スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国技館でも暴力団組長が観戦=夏場所の維持員席―警視庁捜査員が確認(時事通信)

 大相撲名古屋場所で暴力団幹部らが土俵下の「維持員席」で観戦していた問題で、5月に両国国技館(東京都墨田区)で開催された夏場所でも、指定暴力団住吉会系暴力団組長が維持員席で観戦していたことが6日、警視庁組織犯罪対策3課への取材で分かった。
 昨年7月の名古屋場所で指定暴力団山口組系暴力団組長らが観戦していたことが発覚しており、同課は入場の経緯などを詳しく調べる。
 同課によると、組長が観戦していたのは、先月22日の夏場所14日目。警戒に当たっていた捜査員が土俵下の維持員席に組長が座っているのを見つけたという。
 日本相撲協会は一定金額以上を寄付した個人や法人などを維持員として承認し、土俵下の特別席を割り当てている。席の利用には維持員証のほか、整理券が必要で、一般向けには販売されていない。 

【関連ニュース】
暴力団会長、生活保護費を不正受給=466万円詐欺容疑で逮捕
ひったくり容疑で組員逮捕=30件関与か、盗んだバイクで
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも
ダフ屋グループ8人を一斉逮捕=暴力団資金源か
「維持員席」調達に74万円=2席分、親方側支払い

天安門リーダーが釈放=中国大使館侵入で逮捕―警視庁(時事通信)
きん枝ピンチ!参院選は天神祭の日やで(スポーツ報知)
振興銀の債務者向け110番実施 対策弁護団が6日に(産経新聞)
近鉄子会社の粉飾決算、前社長を特別背任罪で告発(産経新聞)
政調会長などで詰め=「菅執行部」、7日発足(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。